マンションの売却額を下げないために行った工夫

マンション売却の際に価格調査を実施した

マンションを売却することになり、まずは価格設定をするために近隣の不動産市場の情報を調べてみました。 インターネットを中心にどの程度の価格でマンションが販売されているかを調査して、同じようなエリアにある同規模程度のマンションの情報をたくさん集めました。 市場を研究した上で、最初は不動産業者の担当者とも相談して、割と高めの価格で売り出しをすることに決めました。 ターミナル駅まで乗り換えなくいくことが出来る駅の目の前にあるマンションということもあって、割と中古市場でも問い合わせをたくさん受けることが出来たので、価格を少し下げただけで、すぐに成約することが出来ました。 マンションを購入した時に銀行から借り入れをしていた住宅ローンがまだ残っていましたが、想定していたよりも高い値段で売却することが出来たので、無事にすべての借入金を返すことが出来ました。 少しでも買い手からの印象をよくするために、住戸の中をしっかりと清掃して、自分で補修できる壁紙や床のキズなどは目立たない様に修理をしておいたのも良かったと考えられます。 マンションは立地と維持管理、眺望などが評価される項目となるので、今後もマンション購入の際にはそういった点に気を付けていくことがわかりました。

身内がマンションを売却することにペットでついた傷や臭いの対策実施修繕は大変だったが良い経験になったマンション売却の際に価格調査を実施した